【Windowsムービーメーカー】動画を倍速・スロー・一時停止する方法

Windowsムービーメーカー2012(以下、Windowsムービーメーカー)を使用して、読み込んだ動画ファイルの速度を変更する方法について紹介します。

具体的には、

  • 「倍速」(2倍速、3倍速・・etc)
  • 「スロー再生」(0.5倍速、0.25倍速・・etc)
  • 「一時停止」

など。

音楽・ナレーション音声については、速度を変更する事は出来ません。音声などの速度を変更したい場合は、事前に別の音楽編集ソフトなどで編集してから読み込む必要があります。(例:Audacityなど)
スポンサードリンク

倍速再生する方法

例えば、動画を2倍速、3倍速にしたりする方法です。

動画を「ビデオおよび写真を参照するには、ここをクリックします」という部分に、ドラッグ&ドロップする

screenshot_2461

「挿入したクリップを選択」→「編集」タブ→「調整」→「速度」から任意の速度に変更する。

screenshot_3681

これで再生速度を変更できます。

スロー再生する方法

例えば、動画を0.5倍速にしたりする方法です。

※「倍速再生する方法」で書いた方法と同じようにやるだけです

動画を「ビデオおよび写真を参照するには、ここをクリックします」という部分に、ドラッグ&ドロップする

screenshot_2461

「挿入したクリップを選択」→「編集」タブ→「調整」→「速度」から任意の速度に変更する。

screenshot_3681

これで再生速度を変更できます。

一時停止する方法

一時停止する方法というのは、「動画の○○秒目から△△秒だけ一時停止させる」みたいな意味ですが、Windowsムービーメーカーにはこのような一時停止機能は有りません。

なのでムリです( ´Д`)

ですが、それっぽい事はやろうと思えば出来ます。

  1. Windowsムービーメーカーにて、動画を一時停止させたい部分で停止させる
  2. 全画面表示にする
  3. スクリーンショットを取って、jpg,pngなどで保存する
  4. 再度、Windowsムービーメーカーを開いて画像として差し込む

要は、「画像をスクショして、それを1枚絵として使用する事で一時停止させてるように見せかけよう!」という原始的な方法です( ´Д`)

※あと「ホーム」→「スナップショット」を押せば、現在のシークバー位置の映像をPNG画像として保存して、ストリーボード上に画像を挿入出来ます(ただ保存出来るPNG画像のサイズはプレビューウィンドウのサイズと同じになるので注意です)
screenshot_3671

このページは以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク