【Windowsムービーメーカー】動画の不要な部分をカットする方法

Windowsムービーメーカー 2012(以下、Windows ムービーメーカー)を使用して、動画の不要なシーンをカットする方法について紹介します。

スポンサードリンク

カットする方法

Windowsムービーメーカーでは、カット編集の方法が3通り有ります。

①「分割」→「削除」でカットする方法

不要な動画を「分割」→「削除」(カット)する手順です。

普通の動画編集ソフトは、大体がこれに似たカット方法です

ストーリーボード上(「ビデオおよび写真を参照するには、ここをクリックします」という部分)に、動画をドラッグ&ドロップする

screenshot_2981

”カットしたい部分の始まり”までシークバーを移動させる

※左の白色のシークバーと、右の黒縦棒のシークバーは連動しています。(どちらを動かしてもOK)

screenshot_2991

「編集」→「編集」→「分割」をクリックする

※もしくはキーボードの「M」キーを押す(こっちのが楽なのでオススメ)

screenshot_29922

”カットしたい部分の終わり”までシークバーを移動させて、同じように「編集」→「編集」→「分割」をクリックする

※もしくはキーボードの「M」キーを押す

screenshot_3021

「不要な部分を選択」→「削除」(Deleteキー)する

screenshot_3031

これでカットは完了です。

②「トリムツール」でカットする方法

不要な動画を「トリム」機能でカットする手順です。

トリムというのは、”指定した部分以外を削除する”機能の事です。

「クリップのこの部分だけを切り抜きたい!」という場合に重宝する機能です。

ストーリーボード上(「ビデオおよび写真を参照するには、ここをクリックします」という部分)に、動画をドラッグ&ドロップする

screenshot_2981

トリムしたいクリップを選択した状態で、「編集」→「編集」→「トリム」をクリックする

screenshot_3071

左下の2つのトラックバーを調節して、”トリムする領域”を指定して、指定が終わったら「トリムの保存」をクリックする

screenshot_3091

これで、指定した部分だけをトリム(カット)する事が出来ます。

※また、シークバーを移動させて、左上の「開始位置の設定」「停止位置の設定」をクリックすれば、トリム領域の”最初”と”最後”を指定する事も出来ます。
screenshot_3101

③「開始位置の設定」「停止位置の設定」でカットする方法

シークバーの前後を削除(カット)する事が出来る機能です。

  • 「開始位置の設定」:”シークバーより前”をカットする
  • 「停止位置の設定」:”シークバーより後ろ”をカットする

以下、手順です。

ストーリーボード上(「ビデオおよび写真を参照するには、ここをクリックします」という部分)に、動画をドラッグ&ドロップする

screenshot_2981

シークバーを移動させて、「開始位置の設定」か「停止位置の設定」をクリックする

  • シークバーより前部分をカットしたいなら「開始位置の設定」
  • シークバーより後ろ部分をカットしたいなら「停止位置の設定」

screenshot_3111

これで、シークバー前後のカットが出来ます。

このページの情報は以上です。

関連ページ【Windowsムービーメーカー】動画をトリミング(上下左右カット)する方法

関連ページ【Windowsムービーメーカー】切り替え効果の使い方(カットした後のクリップに適用すると良い)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク