【Windowsムービーメーカー】DVDへの動画の焼き方

Windowsムービーメーカー 2012(以下、Windowsムービーメーカー)を使用して、DVDに動画を焼く(オーサリング & ライティング)する方法について紹介します。

WindowsムービーメーカーにはDVDに焼く機能は無い

Windowsムービーメーカーには、動画編集して動画ファイル(.mp4/.wmv)として出力するだけの機能しか備わっていません。

つまり、Windowsムービメーカーでは、DVDに焼く(オーサリング & ライティング)ことはできません。

じゃあどうすれば良いのか

Windowsムービーメーカーで出力した動画をDVDに焼くには、

  1. Windowsムービーメーカーで動画を出力する
    screenshot_266
  2. オーサリングソフトでオーサリングする
    screenshot_362
  3. ライティングソフトでDVDに書き込む

という流れが必要になります。

「DVDへの書き込み」設定でWindowsDVDメーカーと連携

「DVDへの書き込み」という設定で動画を保存すれば、動画保存が終わると同時に「WindowsDVDメーカー」が自動的に起動出来ます。

screenshot_3631
(まぁ「自動的に起動出来る」ってだけなので大した連携ではないのですが・・)

ただ、画質・音質を重視したい場合には「DVDへの書き込み」設定ではなくて、自分で設定を自作して動画を保存した方が良いです。

詳しくは以下ページ参照です。
【Windowsムービーメーカー】DVD・BD用に動画を高画質に保存する方法【出力】

WindowsDVDメーカーの使い方については以下ページ参照です。
WindowsDVDメーカーでDVDに動画を書き込む方法【オーサリングソフト】

このページは以上で終わりです。

関連ページ:【Windowsムービーメーカー】動画を保存する方法【エンコード】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク