【Windowsムービーメーカー】結婚式などで使えるエンドロールの作り方

Windowsムービーメーカー 2012(以下、Windowsムービーメーカー)を使用して、エンドロール的なのを作る方法について紹介します。

▼こういうの

スポンサードリンク

エンドロールの入れ方

エンドロール(下から上へ流れる)する文字の入れ方です。

「ホーム」→「クレジット」をクリックする。

クリックすると、プレビューウィンドウにテキスト入力画面が表示されるので、エンドロールさせたいテキストを入力する。

screenshot_3741

これで、入力した文字がエンドロールするようになります。

エンドロール文字と画像を重ねる方法

エンドロール文字に任意の画像を重ねる方法です。

ここで”結婚式っぽい画像”を重ねてやるだけで、”結婚式っぽい動画”になります。(良い画像を探しましょう)

”過去の思い出画像”を貼リ付けるのも良いでしょう。

重ねたい画像をドラッグ&ドロップする

screenshot_3751

ストーリーボード上のテキストを、画像に重ねるようにドラッグ&ドロップする

screenshot_3761

元のブランク背景を消す(Deleteキー)

screenshot_3771

これで、エンドロール文字と画像を重なるようになります。

エンドロールの表示時間を変更する方法

エンドロールの時間(下から上まで流れる時間)を変更する方法です。「もっと遅くエンドロールさせたい!」って時とかに使います。

ストーリーボード上のテキストをダブルクリックして選択する

「フォーマット」→「調整」→「テキストの表示時間」を変更する

※ここで「10秒」などと設定すれば、エンドロールの時間が「10秒」になります。

screenshot_3781

  1. 画像に重ねている画像・動画・ブランク背景等のクリップをダブルクリック
  2. 「編集」→「調整」→「再生時間」を調整する

例えば画像にエンドロールを重ねているなら、画像の”表示時間”もエンドロールと同じ”表示時間”にしてやらないと全て表示されないからです

screenshot_3811

これで表示時間を変更できます。

エンドロールの開始時間を変更する方法

「動画の○○秒目からエンドロールを開始したい!」って時に使う方法です。

ストーリーボード上のテキストをダブルクリックして選択する

「フォーマット」→「調整」→「開始時間」を変更する

※ここで「10秒」などと設定すれば、動画開始10秒目からエンドロールが開始されます

screenshot_37821

これでエンドロールの開始時間を変更出来ます。

エンドロールの書式を変更する方法

例えば、

  • 文字の大きさ
  • 文字の色
  • 文字の字体
  • 文字の透明度
  • 文字の縁取り(輪郭)
  • 文字を太字・斜体にする

などを変更する方法です。

ストーリーボード上のテキストをダブルクリックして選択する

「フォーマット」タブから、自分の好きなように文字を変更する

screenshot_3821

これで、書式を変更出来ます。

※縁取り(輪郭)については2重で掛ける事は出来ません。1重のみです。あと縁取り自体をぼかしたりも出来ません。
縁取り_2重
▲こんな感じで「黄」の上に「赤」を重ねたりは出来ないし、ぼかしたりも出来ない。

音声を重ねる

”それっぽい音楽ファイル”を重ねる事で「なんか結婚式っぽい動画」になります。(音楽の力って素晴らしい)

※音楽ファイルの編集の仕方については以下ページ参照です。
【Windowsムービーメーカー】音楽ファイルを編集する方法【合成・結合・切り取り】

このページは以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク