Windowsムービーメーカーで動画を回転する方法

Windowsムービーメーカー 2012(以下、Windowsムービーメーカー)を使って、動画を回転させる方法について紹介します。

スポンサードリンク

再生中に360°回転させる方法

指定の画像・動画を再生中に360°回転させる方法についてです。

動画を「ビデオおよび写真を参照するには、ここをクリックします」という部分に、ドラッグ&ドロップする

screenshot_2461

ストーリーボード上のクリップを選択して、「視聴効果」→「特殊効果」→「360°スピン」を選択する

screenshot_3721

これで指定したクリップ(画像・動画)を360°回転させる事が出来ます。

360°以外の角度以外の回転は出来ません。

また、回転を途中で止めたり、途中から回転させたりと言った事も出来ません。

360°固定です。(Windowsムービーメーカーではこれが限界です)

90°、180°、270°回転させる方法

※この方法は再生中に回転させる方法では有りません

指定の画像・動画を90°、180°、270°回転させる方法についてです。

動画を「ビデオおよび写真を参照するには、ここをクリックします」という部分に、ドラッグ&ドロップする

screenshot_2461

ストーリーボード上のクリップを選択して、「ホーム」→「編集」から、「左へ回転」と「右へ回転」をクリックしてやると、回転出来ます。

  • 左へ回転:左に90°回転
  • 右へ回転:右に90°回転

180°回転させたい場合は、どちらかを2回クリックすれば180°回転します。

screenshot_3711

もっと自由に回転させる方法

例えば、「5秒目~10秒目に掛けて90°回転させて、10秒目~15秒目に掛けて-90°逆回転させる」のような複雑な回転は、Windowsムービーメーカーでは出来ません

上記で紹介したように、

  • 再生中に360°回転
  • 最初から90°、180°、270°回転させる(再生中に回転させたりは出来ない)

2つしか出来ません。

再生中に自由に回転させたりしたいなら、他の動画編集ソフトを使用するしか有りません。

フリーの動画編集ソフトだとAviUtlなどがこのような機能に対応しています。また、通常の回転だけではなくて、X軸回転、Y軸回転などにも対応しています。

X軸回転 Y軸回転 Z軸回転
▲X軸回転 ▲Y軸回転 ▲Z軸回転

まぁWindowsムービーメーカーに高性能な事を求めるのはただの”筋違い”なので、高度な事をしたい場合は他の動画編集ソフトを使用しましょう。

このページは以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク