【Windowsムービーメーカー】音楽ファイルを編集する方法【合成・結合・切り取り】

Windowsムービーメーカー 2012(以下、Windowsムービーメーカー)を使って、音楽ファイルを編集する方法について紹介します。

スポンサードリンク

動画に音楽ファイルを合成する方法

Aという動画に、Bという音楽ファイルを重ねる(合成)方法についてです。

具体的な方法は以下です。

動画を「ビデオおよび写真を参照するには、ここをクリックします」という部分に、ドラッグ&ドロップする

screenshot_2461

ストーリーボード上に、音楽ファイルをドラッグ&ドロップする

screenshot_2471

これで音声がストーリーボード上に追加されます。

あとはこれをトリムしたり、結合したり、位置を変えたり、色々編集すればOKです。(後述)
screenshot_2481

※動画より音楽ファイルの方が尺が長い場合は注意

動画ファイルの長さより、音楽ファイルの長さの方が長い場合は、動画の長さに収められてしまいます。

例えば、60秒の動画ファイルを読み込んで、200秒の音楽ファイルを読み込んだ場合は、音楽ファイルも60秒の長さになってしまうという事です。

これを防ぎたい場合は、「ホーム」→「追加」から「タイトル」や「クレジット」を追加して、”空のフレーム”を追加しましょう。

例えば、先ほどの例で言うと、140秒分の”空フレーム”を追加すれば、音楽ファイルも全て再生されるようになります。
screenshot_25521

※「タイトル」や「クレジット」を追加すると、字幕(テロップ)も同時に挿入されてしまうので、邪魔な場合は削除する必要があります。
screenshot_2561

音楽ファイルの一部を切り取る方法

音楽ファイルを切り取るには、

  1. 「切り取りたい部分を”分割”する」
  2. 「分割した部分を”削除”する」

という手順で行えます。

以下、具体的な手順です。

音楽オブジェクトを選択した状態で、カットしたい最初の部分までシークバーを移動させる

screenshot_2491

「オプション」→「編集」→「分割」をクリックして分割する

screenshot_2494

音楽オブジェクトを選択した状態で、カットしたい最後の部分までシークバーを移動させる

screenshot_2511

「オプション」→「編集」→「分割」をクリックして分割する

screenshot_25121

分割したオブジェクト(カットしたい部分)を選択して「Delete」キーを押して削除する

screenshot_2541

これで、分割した部分を切り取る事が出来ます。

複数の音楽ファイルを結合する方法

例えば、「AとBという2つの音楽ファイルを、1つの音楽ファイルとして結合する」みたいな方法についてです。

これは単に、適当な”空フレーム”を、「ホーム」→「追加」から「タイトル」や「クレジット」のどちらかから追加した後、AとBの2つの音楽ファイルをドラッグ&ドロップして繋げるだけです。
screenshot_2571

2つの音楽ファイルを合成する方法

例えば、「AとBの2つの音楽ファイルを同時に再生させる」みたいな事をやる方法です。

実は「音楽ファイルは1つしか入れれない」と思いきや、”ナレーション”として音楽ファイルを挿入すれば2つまでなら入れれます。

以下、手順です。

  1. Aの音声は、(普通に)ストーリーボード上にドラッグ&ドロップすれば良い
  2. Bの音声は、「ホーム」→「ナレーションの録音」ボタンの右にある▼ボタンを押す→「サウンドの追加」からダイアログから入れたい音楽ファイルを挿入する
    screenshot_3381(クリックで拡大)

これで2つの音楽ファイルを合成する事が出来ます。

3つ以上の音楽ファイルを合成する方法

例えば、「AとBとCの音楽ファイルを同時に再生させる」と言った事はムリです。

  • 「動画の音声」+「音楽ファイル」+「音楽ファイル」

なら出来ますが、

  • 「動画の音声」+「音楽ファイル」+「音楽ファイル」+「音楽ファイル」
  • 「音楽ファイル」+「音楽ファイル」+「音楽ファイル」

などというのは残念ながら、Windowsムービーメーカーでは出来ません。(Windowsムービーメーカーは複数レイヤーでの編集に対応していない為

もっと高機能なフリー編集ソフト(AviUtlなど)や、市販の有料動画編集ソフトなどを使用しましょう。

このページは以上で終了です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク