【Windowsムービーメーカー】スライドショーな動画の作り方

Windowsムービーメーカー 2012(以下、Windowsムービーメーカー)を使用して、スライドショー的な動画を作る方法について紹介します。

▼こういうの

※画像の画質悪いのは仕様です
※1分くらいで作ったので切替効果は適当です・・

スポンサードリンク
スポンサードリンク

スライドショー的な動画を作る方法

以下、作る方法手順です。

ストーリーボード上(「ビデオおよび写真を参照するには、ここをクリックします」という部分)に、スライドショーに使用したい画像をドラッグ&ドロップする

screenshot_6931

これで(最低限の)スライドショー動画は完成です。

あとは、「切替効果」や「移動および拡大」効果を適用して、スライドショーっぽい動画に仕上げます。

screenshot_6951

①切替効果を追加する

切り替え効果というのは、↓gifのように場面の切り替わりを演出する事が出来る効果です。

58d59fd68b479df5c84d2abd696dd18c
グリッドワイプ

以下、切替効果の追加方法です。

切替効果を追加したい「クリップ」(画像1枚のこと)を選択して、「アニメーション」→「切り替え効果」から切り替え効果を追加する

screenshot_6961

これだけです。

全てのクリップに一括で切り替え効果を適用したい場合は、ストーリーボード上で「Ctrl」+「A」キーを押せば全てのクリップが選択された状態になるので、その状態で「切り替え効果」を追加すれば、全てのクリップに切り替え効果が出起用されます。

それか、1つのクリップに切り替え効果を適用した状態で、タブ上にある「すべてに適用」を押せば、切り替え効果が全てのクリップに適用されます。

②BGMを追加する

以下、BGMの追加方法です。

音声ファイル(wav、mp3等)をストーリーボード上にドラッグ&ドロップする。

screenshot_69011

これだけです。

※詳しい編集方法については以下ページを参考にしてください。
参考【Windowsムービーメーカー】音楽ファイルを編集する方法【合成・結合・切り取り】

③字幕(テロップ)を追加する

以下、字幕の追加方法です。

「ホーム」タブを開いて、メニューの中にある、

  • 「タイトル」
  • 「キャプション」
  • 「クレジット」

のどれかを選択する。(単に字幕を挿入したいなら「キャプション」を選べば良い)

screenshot_6971

これで字幕が追加されます。

※詳しい字幕の入れ方・長さの変更・書式の変更方法などについては以下ページを参考にしてください。
参考【Windowsムービーメーカー】字幕(テキスト)を入れる方法

④画像を移動・拡大・縮小させたりする

画像・動画等のクリップを、動かしたり大きくしたり小さくしたりする方法についてです。

移動・拡大させたいクリップを選択した状態で、「アニメーション」タブ→「移動および拡大」から好きな効果を選択する

screenshot_6981

これで移動・拡大出来ます。

ここに用意されている以外の動きは出来ません。

Windowsムービーメーカーで出来る「移動・拡大」についてはこれが全てです。(かなりショボいです)

※詳しい方法などについては以下ページを参考にしてください。
参考【Windowsムービーメーカー】移動・拡大・縮小する方法

このページの情報は以上です。

関連ページ【Windowsムービーメーカー】結婚式などで使えるエンドロールの作り方

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク