【Windowsムービーメーカー】特殊効果の使い方と種類一覧

Windowsムービーメーカー 2012(以下、Windowsムービーメーカー)を使って、動画に「特殊効果」を付ける方法について紹介します。

スポンサードリンク

特殊効果とは?

特殊効果は、読み込んだ「画像」「動画」ファイルに対して色々な”加工”をする事が出来る機能です。

例えば、

  • 色をレトロ映画っぽい色調に変化させたり、
  • 色をモノクロにしたり、
  • モザイクをかけたり、
  • 回転させたり、
  • ・・etc

と言った事が出来ます。

特殊効果の使い方

使い方は簡単です。

「特殊効果」を適用したいクリップを選択して、「視覚効果」→「特殊効果」の一覧から、好きな特殊効果を選ぶだけ(クリックするだけ)です。
screenshot_3611

特殊効果一覧

特殊効果の一覧について紹介します。

※使用している画像は全部コレ↓です
s-元画像

ぼかし

ぼかす事が出来る効果。

s-ぼかし

エッジ検出

物体の輪郭(エッジ)のみを表示出来る効果。

s-エッジ検出

ポスタリゼーション

色調を減らす事が出来る効果。(減色して雰囲気を変える効果)

s-ポスタリゼーション

しきい値

s-しきい値

白黒

単純に白黒化(モノクロ化)する効果。

s-白黒

白黒 – オレンジフィルター

オレンジ部分を基準に白黒化(モノクロ化)する効果。

s-白黒 - オレンジフィルター

白黒 – 赤フィルター

赤色部分を基準に白黒化(モノクロ化)する効果。

s-白黒 - 赤フィルター

白黒 – 黄フィルター

黄色部分を基準に白黒化(モノクロ化)する効果。

s-白黒 - 黄フィルター

シアン トーン

シアン(青緑色)っぽく加工出来る効果。

s-シアン トーン

セピアトーン

セピア色っぽく加工出来る効果。

s-セピアトーン

シネマティック

全体に泡的なのを発生させる効果。(画像じゃわかりにくい)

s-シネマティック

シネマティック – 左揃え1

左端に灰色背景+泡を発生させる効果。

s-シネマティック - 左揃え1

シネマティック – 左揃え2

左端に灰色背景+泡を発生させる効果。

s-シネマティック - 左揃え2

シネマティック – 右揃え1

右端に灰色背景+泡を発生させる効果。

s-シネマティック - 右揃え1

シネマティック – 右揃え2

右端に灰色背景+泡を発生させる効果。

s-シネマティック - 右揃え2

ミラー(左右)

左右反転させる事が出来る効果。

s-ミラー(左右)

ミラー(上下)

上下反転させる事が出来る効果。

s-ミラー(上下)

3D さざ波

3Dっぽいラスター?的なのを掛ける事が出来る効果。

フェード イン(黒から)

黒色からのフェードが出来る効果。

フェード イン(白から)

白色からのフェードが出来る効果。

フェード アウト(黒へ)

黒色へフェードアウトが出来る効果。

フェード アウト(白へ)

白色へフェードアウトが出来る効果。

色調 – 全カラー スペクトル

色調を「R」(赤)→「G」(緑)→「B」(青)と変化させる事が出来る効果。

モザイク

モザイクを掛ける事が出来る効果。(※「モザイクの大きさを途中で固定する」みたいな事は出来ない)

360°スピン

0°→360°回転させる事が出来る効果。(※「○○°で回転を止める」みたいな事は出来ない)

ワープ

ゆらめかせる事が出来る効果。

このページは以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク