【Windowsムービーメーカー】字幕(テキスト)を入れる方法

Windowsムービーメーカー 2012(以下、Windowsムービーメーカー)を使って、動画の中に字幕(テロップ)を入れる方法について色々紹介します。

※基本的に、「動画をドラッグ&ドロップ」→「字幕ボタンポチーッ」ってやるだけです

スポンサードリンク

字幕(テキスト)を入れる手順

「ビデオおよび写真を参照するには、ここをクリックします」という部分に、動画をドラッグ&ドロップする。

screenshot_2211
▲動画をD&D

※もしくは、この部分をクリックしてファイル選択ダイアログを表示させて、読み込みたい動画ファイルを選択する

「ホーム」タブを開いて、メニューの中にある、

  • 「タイトル」
  • 「キャプション」
  • 「クレジット」

のどれかを選択する。(単に字幕を挿入したいなら「キャプション」を選べば良い)

screenshot_225
▲「フォーマット」→「キャプション」→「テキスト」を選択→テキストを入力

これで字幕を挿入出来ます。

入れた字幕の”長さ”を変更する

例えば、字幕が表示される長さを「5秒」→「10秒」といった具合に変更する方法についてです。

ストーリーボード上の”テキスト”オブジェクトをダブルクリックする。(テキストを選択した状態にする)

「フォーマット」タブを開いて、「テキスト表示時間」を表示したい長さに変更する。

screenshot_2441
▲「フォーマット」→「キャプション」→「テキスト」を選択→テキストを入力

これで字幕の長さを変更できます。

入れた字幕の”開始時間”を変更する

例えば、「動画の○○秒目から字幕を表示させたい!」といった具合の方法についてです。

  1. ストーリーボード上のテキストオブジェクトをダブルクリックする。(テキストを選択した状態にする)
  2. 「フォーマット」タブを開いて、「テキスト表示時間」を表示したい長さに変更する。
    screenshot_24422
    ▲「フォーマット」→「調整」→「開始時間」

それか、ストーリーボード上のテキストオブジェクトを直接ドラッグ&ドロップする事でも移動可能です。

これで字幕の”開始時間”を変更できます。

入れた字幕の”書式設定”を変更する

”書式設定”というのは、例えば、

  • 字幕の大きさ(フォントサイズ)を大きくする
  • 字幕を透けるようにする(透明度)
  • 字幕を太字にする
  • 字幕のフォントファミリ(字体)変える

などのことです。

ストーリーボード上の”テキスト”オブジェクトをダブルクリックする。(テキストを選択した状態にする)

「フォーマット」タブを開いて、「フォント」グループから指定の”書式”に変更する。

screenshot_2451
▲「フォーマット」→「フォント」

これで字幕の”書式設定”を変更できます。

このページの情報は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク